【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール金銀銅メダル獲得数ランキング

金銀銅メダル オリンピック
Pocket

オリンピック

4年に一度開催されているオリンピック

夏季と冬季でそれぞれ競技も違います。

 

男子バレーボール

オリンピックは様々な競技が行われることでも知られている大会。

夏季と冬季に分類されますが、それでもかなりの数。

そして夏季オリンピックと言えば球技も定番。

その中にはバレーボールというものも、定番として毎大会開催されていますね。

男子と女子それぞれにあるバレーボール競技。

初めて正式競技として採用されたのは1964年の東京オリンピックから。

競技としてはそれほど古くはない競技となっていますが、それ以降途切れることなく採用され続けています。

 

国(地域)別メダル獲得数

オリンピックと言えば、メダルなんてのも定番であります。

金銀銅メダル

1位になると金メダル、2位には銀メダル、そして3位は銅メダル。

それぞれの順位に応じてメダルが授与されます。

バレーボール競技にももちろんこうしたメダルが存在しており、団体競技ということでチームメンバー全員に配られていますね。

そこで今回は夏季オリンピック男子バレーボール競技の歴代メダル獲得数を、国(地域)別にランキング形式で見ていきたいと思います。

一体どんな国の獲得数が多くなっているでしょうか。



国(地域)別男子バレーボール金銀銅メダル獲得数ランキング

それではランキングです。

順位 国名 合計
1 ロシア 4 4 3 11
2 ブラジル 3 3 0 6
2 イタリア 0 3 3 6
4 アメリカ 3 0 2 5
5 日本 1 1 1 3
6 オランダ 1 1 0 2
6 セルビア 1 0 1 2
6 チェコ 0 1 1 2
6 アルゼンチン 0 0 2 2
10 フランス 1 0 0 1
10 ポーランド 1 0 0 1
10 ブルガリア 0 1 0 1
10 東ドイツ 0 1 0 1
10 キューバ 0 0 1 1
10 ルーマニア 0 0 1 1

というランキングとなりました。

 

ランキング1位となったのはロシア

国(地域)別男子バレーボール金銀銅メダル獲得数ランキング1位となったのは、ロシア(ソ連時代含む)となりました。

メダル獲得数は11個。

2位に倍とまではいきませんが、それに近い数字となるくらいの大差を付けています。

頭一つ抜けている感がありますね。

ランキング2位となったのは、ブラジル&イタリア。

メダル獲得数はそれぞれ6個ずつ。

ブラジルは金3銀3、イタリアは銀3銅3です。

日本を見てみると合計3個となっており、5位となっていますね。

 

歴代メダル獲得国

最後に歴代の男子バレーボールメダル獲得国を見て終わろうと思います。

開催年 開催地 金メダル 銀メダル 銅メダル
1964年 東京 ソ連 チェコスロバキア 日本
1968年 メキシコシティ ソ連 日本 チェコスロバキア
1972年 ミュンヘン 日本 東ドイツ ソ連
1976年 モントリオール ポーランド ソ連 キューバ
1980年 モスクワ ソ連 ブルガリア ルーマニア
1984年 ロサンゼルス アメリカ ブラジル イタリア
1988年 ソウル アメリカ ソ連 アルゼンチン
1992年 バルセロナ ブラジル オランダ アメリカ
1996年 アトランタ オランダ イタリア ユーゴスラビア
2000年 シドニー ユーゴスラビア ロシア イタリア
2004年 アテネ ブラジル イタリア ロシア
2008年 北京 アメリカ ブラジル ロシア
2012年 ロンドン ロシア ブラジル イタリア
2016年 リオデジャネイロ ブラジル イタリア アメリカ
2020年 東京 フランス ロシア アルゼンチン

 

オリンピックバレーボールのランキング色々

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール金メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール銀メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール銅メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール金メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール銀メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール銅メダル獲得数ランキング



コメント

タイトルとURLをコピーしました