【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール銀メダル獲得数ランキング

銀メダル オリンピック

オリンピック

4年に一度開催されているオリンピック

様々な競技が1つの大会で楽しめる世界的大会です。

 

女子バレーボール

オリンピックと一言に言っても様々な競技があります。

そもそも夏季と冬季で開催される競技が違いますしね。

夏季オリンピックの中には、女子バレーボールという競技も。

女子としましたが、男子も行われている競技の一つです。

毎大会行われている定番の正式競技となっており、大会ごとにメダルも授与されてきたバレーボール。

1964年の東京オリンピックで正式種目として採用されており、歴史はそこまで長くありませんが50年以上正式種目として採用され続けています。

 

国(地域)別銀メダル獲得数

オリンピック競技でありますので、女子バレーボールに関しても毎大会メダルの授与される対象となっていますね。

1位になれば金メダル、2位は銀、3位は銅。

これも他の競技同様に、分かりやすい配置。

当然皆さん金メダルを獲ろうと頑張っていると思いますが、中には惜しくも手が届かなかったなんてケースも。

銀メダル

今回は歴代オリンピック女子バレーボール競技銀メダル獲得数を、国(地域)別にランキング形式で見ていきたいと思います。

一体どんな国が上位にランクインしているでしょうか。



国(地域)別女子バレーボール銀メダル獲得数ランキング

それではランキングです。

順位 国名 銀メダル数
1 ロシア 5
2 アメリカ 3
3 日本 2
4 中国 1
4 ブラジル 1
4 セルビア 1
4 東ドイツ 1
4 ペルー 1

というランキングとなりました。

 

ランキング1位となったのはロシア

国(地域)別女子バレーボール銀メダル獲得数ランキング1位となったのは、ロシア(ソ連時代含む)となりました。

銀メダル獲得数は5個。

ロシアは金メダルも1位でしたが、銀メダルも1位。

さらに、男女ともに金銀1位と、バレーボール競技についてはめっぽう強いようです。

ランキング2位となったのは、アメリカ。

銀メダル獲得数は3個。

オリンピック全般でメダルを多く獲得しているイメージがあるアメリカ。

女子バレーボールの銀は3個という結果に。

ランキング3位には日本がランクイン。

銀メダル獲得数は2個となっていました。

 

歴代銀メダル獲得国

最後に歴代のオリンピック女子バレーボール銀メダル獲得国を見て終わろうと思います。

開催年 開催地 銀メダル
1964年 東京 ソ連
1968年 メキシコシティ 日本
1972年 ミュンヘン 日本
1976年 モントリオール ソ連
1980年 モスクワ 東ドイツ
1984年 ロサンゼルス アメリカ
1988年 ソウル ペルー
1992年 バルセロナ 独立国家共同体
1996年 アトランタ 中国
2000年 シドニー ロシア
2004年 アテネ ロシア
2008年 北京 アメリカ
2012年 ロンドン アメリカ
2016年 リオデジャネイロ セルビア
2020年 東京 ブラジル

 

オリンピックバレーボールのランキング色々

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール金メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール銀メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール銅メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別男子バレーボール金銀銅メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール金メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール銅メダル獲得数ランキング

・【オリンピック/バレーボール】国(地域)別女子バレーボール金銀銅メダル獲得数ランキング



コメント

タイトルとURLをコピーしました